閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【悲報】今年、身近な食品「小麦粉やビールやコメなど」が値上げへ…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 【座間死体遺棄事件】今もツイッターで「白石に会いたいです」と書き込む女…
  4. AKB48、前人未到の8年連続年間シングル1位を達成
  5. 麻薬王に「俺のアソコしゃぶれ」とオラついたユーチューバー射殺されるww…
  6. ローソン「からあげクンまん」を12月26日に再販売決定!
  7. 【日馬富士暴行】貴ノ岩「示談に応じる気持ちになれない」 入院中に7キロ…
  8. ゴールデンボンバーが明日のMステで『女々しくて』を初の生演奏!wwww…
  9. 【素晴らしい】飲食店の大戸屋「従業員の心と体の健康のため年末年始は休み…
  10. 【凄すぎ】ヒカキンさん、金が余りすぎてクソ高そうな2つ目の家を借りてし…
閉じる

APP LIVE.

『リーグ・オブ・レジェンド』のチートプログラムを開発・販売していたグループに損害賠償11億円の判決!ひと月に数十万ドルの利益を上げていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引用画像

LoLのチートプログラム開発業者の訴訟、Riot Gamesが勝訴。損害賠償11億円

League of Legendsのチートプログラムを開発していた「Leaguesharp」に対してRiot Gamesが起こした訴訟について、カリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所は、被告側が賠償金1000万ドルを支払い、開発した全てのプログラムとそのソースコード、及びウェブサイトのドメインをRiot Gamesに譲渡するよう命じた。…

kultur2.blog.fc2.com

全文を読む

Leaguesharpはハッキングプログラム及びBOTプログラムの開発と販売をし、これがRiot Gamesの利用規約に違反し、また、著作権、特許、商標権を侵害しているとして、Riot Gamesは2016年8月にLeaguesharpの幹部3人を相手取り訴訟を起こしていた。

Leaguesharpは、League of Legends用のチートプログラムを月額15ドルで、BOTサービスを月額50ドルで提供しており、ひと月あたり数十万ドルの利益を上げていたとみられている。

ツールを使った動画

大人気ゲームだし

仕方ない!(●´ω`●)


関連記事

  1. ローソン「からあげクンまん」を12月26日に再販売決定!

  2. 【マジかよ!】ヴァイキングは角付き帽子をかぶってた ← 嘘

  3. きのこたけのこ戦争、ついに終戦 霊長類最強女子・吉田沙保里さんが…

  4. 【ついに】Toらぶるがついに全年齢で一線を越える【素晴らしい】

  5. おやつカンパニーのベビースターラーメン工場で火災発生!!主力工場…

  6. カラオケ店、受付で「キス」すれば割引というとんでもないキャンペー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Our Sponsors

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 身近な食品の値上げ相次ぐ小麦粉やビールも…ことし身近…
  2. 2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdAR0dX
    明けましておめでとうございます。年末年始のブログの更新があまりできて…
  3. d8b77ca3
    記事によると・ツイッターで白石容疑者と知り合い、事件…

AD

ページ上部へ戻る